静岡ブルーレヴズ|SHIZUOKA BlueRevs

静岡県を拠点に活動するプロフェッショナルラグビークラブ「静岡ブルーレヴズ/SHIZUO…

静岡ブルーレヴズ|SHIZUOKA BlueRevs

静岡県を拠点に活動するプロフェッショナルラグビークラブ「静岡ブルーレヴズ/SHIZUOKA BlueRevs(旧:ヤマハ発動機ジュビロ)」の公式noteアカウントです。新たな挑戦とともに静岡から、心躍る最高の感動を世界へと届けていきます!

マガジン

  • 今之浦スタッフだより

    今之浦オフィスに務める静岡ブルーレヴズ社員・スタッフの発信マガジンです。各担当がそれぞれの仕事に対する想いやコンセプトを紹介していきます!

  • オフィシャルライター │ 大友信彦マガジン

    2022-2023シーズンクラブオフィシャルライターを務める大友信彦さんによるマガジン。各種試合の観戦記や、選手スタッフインタビューなど「静岡ブルーレヴズ」の魅力を最大限に表現します。月4-6ペースで更新されます。 ー大友信彦(おおとも・のぶひこ) 1962年宮城県気仙沼市生まれ。 1985年からフリーランスのスポーツライターとして活動。 『東京中日スポーツ』『Number』『ラグビーマガジン』などで取材・執筆。 WEBマガジン『RUGBYJapan365』スーパーバイザー。 ラグビーは1985年から、W杯は1991年大会から2019年大会まで8大会連続全期間を取材。ヤマハ発動機については創部間もない1990年から全国社会人大会、トップリーグ、リーグワンの静岡ブルーレヴズを通じて取材。ヤマハ発動機ジュビロのレジェンドを紹介した『奇跡のラグビーマン村田亙』『五郎丸歩・不動の魂』の著者。

  • 選手が綴る~日野剛志がみるブルーレヴズ

    選手が自ら想いを綴るコンテンツ。現役選手の「日野剛志」の心の内を公開していきます。温かく見守っていただけますと幸いです。※不定期更新※

  • 山谷 拓志(やまや たかし)|静岡ブルーレヴズ 代表

    • 7本

    代表取締役社長 山谷拓志のアカウントにて投稿している記事をまとめています!

  • 静岡ブルーレヴズ選手リクルート事務局

    静岡ブルーレヴズ選手リクルート事務局アカウントの記事をまとめています!

記事一覧

お待たせしました!

遂に、遂に、待ちに待ったその瞬間がやってきた。 ノーサイドの笛と共にヤマハスタジアムが歓喜に包まれた。 レヴニスタの皆さん、サポートしてくださるスポンサーにフロ…

あと一歩、足りないのは何か。~大友信彦観戦記 1/22 リーグワン2022-23 Div.1 R05 vs.三菱重工相模…

Text by 大友 信彦(静岡ブルーレヴズ オフィシャルライター) Photo by 静岡ブルーレヴズ / 谷本 結利(静岡ブルーレヴズ オフィシャルフォトグラファー) タイムアップ…

スポーツボランティアを通じて「革新と情熱で、心躍る最高の感動をつくりだす」

皆さん、こんにちは。 Revs Crew運営事務局を務めます 佐藤洋平(さとうようへい) と申します。日頃より静岡ブルーレヴズの活動に対しご支援ご声援を賜りまして誠にあり…

どんなに泥だらけになっても、止まない雨は無い。~大友信彦観戦記 1/15 リーグワン2022-23 Div.1 R04 vs.リコーブラックラムズ…

Text by 大友 信彦(静岡ブルーレヴズ オフィシャルライター) Photo by 静岡ブルーレヴズ / 谷本 結利(静岡ブルーレヴズ オフィシャルフォトグラファー) 1月15日。…

チャンスを得点に結びつける遂行力を磨くのみ。~大友信彦観戦記 1/7 リーグワン2022-23 Div.1 R03 vs.東芝ブレイブルーパス東京…

Text by 大友 信彦(静岡ブルーレヴズ オフィシャルライター) Photo by 静岡ブルーレヴズ / 谷本 結利(静岡ブルーレヴズ オフィシャルフォトグラファー) 2023年1…

2023の幕開け

皆様あけましておめでとうございます。 新年最初の投稿になります。 今年も"日野剛志がみるブルーレヴズ"を どうぞよろしくお願いします。 そして早いものでリーグワンが…

お待たせしました!

お待たせしました!

遂に、遂に、待ちに待ったその瞬間がやってきた。

ノーサイドの笛と共にヤマハスタジアムが歓喜に包まれた。

レヴニスタの皆さん、サポートしてくださるスポンサーにフロントスタッフやレヴズクルーをはじめとする関係者の方々、そしていつも近くで支えてくれるコーチ陣にノンメンバー含め全員で勝ち取った今シーズン初勝利。

タイトルにもなっていますがあらためて声を大にして皆さんに言いたい。

「お待たせしました

もっとみる
あと一歩、足りないのは何か。~大友信彦観戦記 1/22 リーグワン2022-23 Div.1 R05 vs.三菱重工相模原ダイナボアーズ戦 ~

あと一歩、足りないのは何か。~大友信彦観戦記 1/22 リーグワン2022-23 Div.1 R05 vs.三菱重工相模原ダイナボアーズ戦 ~

Text by 大友 信彦(静岡ブルーレヴズ オフィシャルライター)
Photo by 静岡ブルーレヴズ / 谷本 結利(静岡ブルーレヴズ オフィシャルフォトグラファー)

タイムアップのホーンが鳴ったあと、勝ち越しを狙ったダイナボアーズSOシルコックのコンバージョンキックは外れた。
うずくまるシルコックに、真っ先に歩み寄り、健闘をねぎらったのはブルーレヴズのクワッガ・スミス主将だった。そのあとを

もっとみる
スポーツボランティアを通じて「革新と情熱で、心躍る最高の感動をつくりだす」

スポーツボランティアを通じて「革新と情熱で、心躍る最高の感動をつくりだす」

皆さん、こんにちは。
Revs Crew運営事務局を務めます

佐藤洋平(さとうようへい)

と申します。日頃より静岡ブルーレヴズの活動に対しご支援ご声援を賜りまして誠にありがとうございます。

今回「今之浦スタッフだより」にて掲載機会を頂けるということで、クラブ公式ボランティア「Revs Crew(レヴズクルー)」を設立するに至ったストーリーや経緯、今後の展望についてご紹介できればと思います。(

もっとみる
どんなに泥だらけになっても、止まない雨は無い。~大友信彦観戦記 1/15 リーグワン2022-23 Div.1 R04 vs.リコーブラックラムズ東京戦 ~

どんなに泥だらけになっても、止まない雨は無い。~大友信彦観戦記 1/15 リーグワン2022-23 Div.1 R04 vs.リコーブラックラムズ東京戦 ~

Text by 大友 信彦(静岡ブルーレヴズ オフィシャルライター)
Photo by 静岡ブルーレヴズ / 谷本 結利(静岡ブルーレヴズ オフィシャルフォトグラファー)

1月15日。静岡ブルーレヴズはヤマハスタジアムにブラックラムズ東京を迎えた。2023年最初のホームゲーム。そこには重要な使命があった。リーグワン2年目、チームが誕生して2年目のシーズン、静岡ブルーレヴズはいまだ勝利をあげられて

もっとみる
チャンスを得点に結びつける遂行力を磨くのみ。~大友信彦観戦記 1/7 リーグワン2022-23 Div.1 R03 vs.東芝ブレイブルーパス東京戦 ~

チャンスを得点に結びつける遂行力を磨くのみ。~大友信彦観戦記 1/7 リーグワン2022-23 Div.1 R03 vs.東芝ブレイブルーパス東京戦 ~

Text by 大友 信彦(静岡ブルーレヴズ オフィシャルライター)
Photo by 静岡ブルーレヴズ / 谷本 結利(静岡ブルーレヴズ オフィシャルフォトグラファー)

2023年1月7日。静岡ブルーレヴズにとって新年最初の試合は、神奈川・等々力陸上競技場での東芝ブレイブルーパス東京戦とのビジターゲームだった。
Jリーグ・川崎フロンターレのホームスタジアムとして知られる等々力陸上競技場で、旧ト

もっとみる
2023の幕開け

2023の幕開け

皆様あけましておめでとうございます。

新年最初の投稿になります。
今年も"日野剛志がみるブルーレヴズ"を
どうぞよろしくお願いします。

そして早いものでリーグワンが開幕して既に2試合を消化しました。
クリスマスに行われたホストゲーム初戦にはたくさんの観客の方にお越し頂き本当にありがとうございました。
結果は残念でしたが、たくさんの観客、大漁旗、高鳴るバイクのエンジン音、日本のスポーツ会場として

もっとみる